上手に引き継いで家計節約

免許を取得してはじめて保険に加入する場合には年齢にもよりますが6等級からのスタートとなります。継続して加入し保険を使用しない場合には等級が上がり、20等級で最大の割引が受けられますが、子供がはじめて加入した場合と20等級でのスタートでは保険料に大きな差が出てきます。現在の自動車保険では等級を引き継ぐことができるようになっていますので、条件次第では保険料を安く抑え経済的な状況を作り出すことがが可能です。等級の引継ぎには一定の条件があり、同居の家族であることが最低条件となってきます。契約者の配偶者や契約者の同居の家族、配偶者の同居の家族が条件となってきます宇宙03が、子供ももちろん家族ですが同居が条件となってきます。家族間で保険の引継ぎを行うには等級の高い人から引き継がなければ意味がありませんので、親から子供に引き継ぐのが基本となってきます。家族間の引継ぎは必ずしも経済的な保険料となる訳ではなく、譲る側の等級が高くなければメリットが小さくなってしまいます。また譲る側は新規に自動車保険に加入することが前提となりますので、引継ぎ時の等級が低い場合はほとんどメリットが無い場合もあります。20等級の人が子供に引き継ぐケースでは、どちらにもメリットがあると言えます。

Comments are closed.