他社に等級移行する場合の注意点

等級はどの保険会社でも共通して使われているため、会社によって変わるということはありません。
ただし、等級の引き継ぎの手続きで無事故の証明書などが必要になることがある点です。
外資系から国内損保へ、国内損保から共済系の自動車保険へ、業態・販売チャネルなどが違っても等級は引き継がれますが、各社の手続きの違いを確認しておくことが大切になるのです。海02
しかも、気にするのは手続きだけでなく、時間もポイントです。
契約が切れるのは満期日の午後4時です。
この午後4時を過ぎると、契約の効力は失い、もし事故を起こした場合には補償も出ません。
そのため、満期の午後4時に向けて見積もりをとり準備しておくことが大事になります。
見積もりの手続きには時間も掛かり、最低2ヵ月間ほど余裕をもって取りたいところです。
特に6等級以上の方は満期の午後4時以降は保険が切れ、等級もリセットされます。
等級は割引率にも関係してくるため、手続き一つで保険料も上がるということにもなりかねません。
しかし、5等級以下の方は満期を過ぎても13ヵ月以内で手続きをとれば、等級は引き継がれます。
引き継ぎでは現在の等級と各社の手続きの違い、そして時間の3点に気をつけて早めに準備しておくことをおすすめします。

Comments are closed.